ホーム > > どんな治療法にもリスクや問題はありますがインプ

どんな治療法にもリスクや問題はありますがインプ

どんな治療法にもリスクや問題はありますが、インプラント治療の最大のリスクは失敗してもやり直しできないことが多い点です。入れ歯、ブリッジ、クラウンなどの義歯と異なり人工歯根は完全にあごの骨と結合しなければならないのでインプラントと骨の間に自前の組織が形成されず、骨の中にインプラントが埋まらなければ再手術を迫られ、骨をさらに削って修復するという治療しかなくなります。そして、インプラントの埋入にはあごの骨を削るので、周辺の神経を損傷する危険性もあります。手術では他の歯に触れていなくても、インプラントをした後、近くの歯がうずくように感じられることがあるようです。考えられるのは、人工歯根を埋め込んだり、周辺が腫れたりして他の歯の神経も刺激されて反応したためで、時間の経過ともに落ち着くのがほとんどなので、気にしないでください。しかし、原因が他にあることも考えられるので、インプラントがなじむまでの間は特に、放っておかずに歯科医にみせることに努めましょう。一般的な規模の歯科医院で、外来診療を受けたよくあるケースのインプラント治療でも、当然、院内感染のリスクはゼロではありません。治療を受ける歯科医院を選ぶときは、感染症対策についても調べ、納得した上で決めることが、命に関わる大事な問題です。感染症対策について、具体的な取り組みをきちんとホームページに載せている歯科医院もごく普通になっているので、まずはそこを見てください。新たな歯科医療の形として期待が持たれるインプラントですが、治療を受けるにあたって、手術後に腫れてくるのではないかと心配する人もいるでしょう。とはいえ、手術を担当する歯科医の技術や、日頃の口内ケアの状態、体調の悪化などにも影響されるので、誰にでも当てはまることではなく、腫れるか腫れないかは人それぞれとしか言いようがありません。担当医の指示通りに痛み止めを服用し、腫れた部位を冷やすなどしても、なお数日にわたって痛みが続いているなどの場合は、担当の歯科医にすぐに相談しましょう。最近よく聞くようになったインプラント。差し歯とはどう違うのか見てみましょう。差し歯は文字通り、歯に差し込むものです。つまり、歯や歯根の一部が残っている場合に、その上に金属の土台を埋め込むものです。なので、完全に歯を抜いてしまった部分には、そもそも埋め込む先がないわけですから、使えないのです。さて、そこでインプラントですが、これはあごの骨にドリルで穴をあけて、金属製の人工の歯根を埋め込み、アバットメントと呼ばれるパーツで土台と人工歯を接続するものです。歯を丸ごと抜いてしまった場合でも、気にせず行えるのが最大の特長であるといえます。インプラント治療の大きな問題は、何といっても費用の問題でしょう。保険適用のケースはほとんどなく、全面的に自由診療になることが普通であるためインプラントの数や、義歯等素材を選べる部分の選択によってもかなり費用が違うことも確かで、自由診療のため、歯科医院によってもずいぶん費用は変わってきます。そして、定期検診にも費用がかかってくるといったことも他の歯科治療と異なります。入れ歯では噛んだ感じがしない方や、また、入れ歯にすること自体が嫌だという方にとってインプラントは最適です。あごの骨に穴を開け、人工歯根を埋入する手術を行い、その後、セラミックなどでできた人工歯をかぶせます。保険適用の入れ歯よりもお高くなりますが入れ歯よりもはるかに自然な見た目で、噛み心地が自分の歯に近く、食べ物も美味しく噛めます。何よりも見た目の自然さや快適な使用感を譲れない方にふさわしい治療です。金属でできたインプラントを骨に埋め、周辺組織で固めるといっても、インプラントが金属アレルギーで入れられないことはまずありません。人工歯根はチタンが多く、他の部分もセラミックや金など金属アレルギーがほとんど起こらない素材を使って作られているためです。インプラント治療はほぼ全て保険外治療であり、ほぼ全額自費とみるべきです。もし金属アレルギーの不安があれば治療開始前に歯科医とよく話し合う方が不安や誤解がないでしょう。長い治療期間を経てやっとインプラントが安定しても、安堵するのはまだ早いのです。治療後の綺麗な状態を維持していけるかどうかは、定着後の口内ケアにかかっているといえます。歯磨きにも正しい仕方があります。歯科で指導してもらえるはずですから、毎日欠かさず行うようにしましょう。自宅での手入れが歯の維持には何より大切です。さらに、インプラントにした部分には当然、自前の神経はないですので、普通なら感じるような口内の違和感にも鈍感になりがちです。担当歯科医による定期的な経過観察を受けるようにしましょう。少数の歯の欠損に対する治療としては、インプラントとブリッジが代表的です。いわゆるインプラント治療では、あごの骨に小さな穴を開けて、そこへ人工歯根を埋め込み、固定されたところで義歯をつけます。ブリッジ治療とは、欠損した歯の両隣に残った歯を一周削って、上にブリッジをかぶせます。ですから、見た目を考えれば多くのケースではインプラントが優位に立ちます。加えて、ブリッジ治療では、健康な歯をブリッジのために削ることを迫られる辛さもあるのです。キレイモ 奈良

関連記事

  1. 大阪の興信所|各メニューの料金の安さという点のみではなく...。

    浮気した相手を特定して、相応の慰謝料を払えと請求に踏み切るケースも多いようです。...

  2. 脱毛お試し|「サロンでできる脱毛って永久脱毛とは呼べないのでしょ...。

    市販されている除毛クリームは、慣れるまでちょっと時間は必要ですが、急に予定ができ...

  3. 健康的なきれいな爪になりたいです。

    美しくしたいのは爪です。 高校生くらいの頃からずっと悩んでいるのが、爪の縦縞です...

  4. どんな治療法にもリスクや問題はありますがインプ

    どんな治療法にもリスクや問題はありますが、インプラント治療の最大のリスクは失敗し...

  5. 肌を美しくするケアも行ないながらムダ毛処理

    肌を美しくするケアも行ないながらムダ毛処理も同時におこなえるとして最近、人気を集...

  6. 便秘効果が期待できるのがうれしい

    乳酸菌といえば、やっぱり腸に効くというイメージです。 そして、まず思い浮かべるの...

  7. 女の人用の育毛剤には種類が多々あります。その中で

    女の人用の育毛剤には種類が多々あります。その中でも最近、推されているのが、内服す...

  8. 日焼け止め効果があるパウダーだけを使う事っていうのが多いですね。

    夏のスキンケアはどんなところに気を付けていますか? 私は夏だからと言って特別なこ...

  9. 融資の依頼先によって

    近頃ネットを利用していると一度は使ってみたい即日キャッシングのアピールポイントが...

  10. 塾のアルバイト

    県外の大学に行っている娘は大学3年ですが、   今年の夏はアルバイトが...

  11. 今も続く「景気」と「所得」の乖離

    古舘:賃金にはずっと差がありましたしね。 國分:賃金に差があったわけですよね。実...

  12. ワキのムダ毛はいらない

    夏場、タンクトップやノースリーブの服を着るときにワキのムダ毛処理が甘かったときに...

  13. 旦那の浮気を探偵社に相談してみました

    旦那の浮気を見破る方法ってないものですかね?以前に携帯に受信したメールの最初の文...

  14. 昔好きだった人の現況を知りたい

    過去、好きになって告白しようと思ってたのにできなかった人がいます。なのでその人の...

  15. ハウスクリーニングをたのみました~

    ハウスクリーニングを利用したことありますか?土日に自分で一日かけてハウスクリーニ...

  16. フラッシュモブプロポーズの成功を夢見て

    プロポーズをフラッシュモブでやると決めたのまでは良かったのですが、具体的にどうす...